様々な矯正方法

歯科医院で行なわれるいろいろな歯科矯正方法

近年では、歯に対する美意識が高まりを見せ、歯科医院で歯科矯正の相談をされる方が多くいます。歯並びを良くする代表的な治療方法として、歯を動かしてかみ合わせを改善する歯列矯正があります。これは、歯にブラケットやワイヤーをつけて、長期間かけて歯を動かす方法です。歯を動かす装置には、その他にもワイヤーを使わないワイヤレス矯正、歯の裏側にブラケットをつける舌側矯正などいろいろあります。 その中でも近年人気なのが、マウスピース矯正です。これは、ワイヤーやブラケットを使わず、透明なマウスピースを用いて歯を動かす治療です。この歯科矯正法は、マウスピースは透明なので、周囲の人からほとんど気づかれないです。また、ワイヤーなどを装着しないので、発音障害や不快感がないことが特徴です。

矯正を行うときの歯科医院の選び方

歯科矯正を行うときには、歯科医院選びが大切です。そもそも歯科矯正には、数十万くらいの高い治療費を必要とします。間違った歯科医院で治療をすると、患者にとって十分な治療を受けられない恐れがあります。そうなると、せんっかくの高いお金が無駄になってしまいます。 良い歯科医院を選ぶためには、医師から事前に施術のメリットと同様にデメリットも伝えてくれるところが最適です。矯正治療は、矯正中に抜歯をしたり、痛みがでる場合もあります。また、想定していた治療期間よりも多少期間がかかったり、虫歯になるリスクもあります。そういうリスクは言わずに、 「短期間で治療が行える」などのメリットしか伝えないところはおすすめできないです。